<< 秋分の日の墓参り。 | main | 戸隠神社 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
 リビングでテレビを見ている目の前を何かが通過し板張りの床に落ちた。
一瞬びっくりしたが緑色のバッタだった。
「いったい君はどこから入ってきたのだ?」。
窓は開けているが網戸は閉めたままだし、その網戸にバッタが通り抜ける隙間があるわけでもなし。
「もしかして時空を超えてここに現れたのか?」とファンタジーにちょい耽ってみた。
しかし夜の訪問者のバッタさんをそのままにしておくと気になるので、紙袋の中にうまく誘いこみベランダから外に逃がした。
あとで、仮面ライダーはバッタの化身ってことを思い出した。

| - | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 15:18 | - | -
COMMENT
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL